とらログ

とらログ

妊娠と育児と毎日

【出産】総合病院での出産まとめ

総合病院での出産

総合病院での出産、入院生活をまとめてみました

個室?大部屋?

病棟には大部屋と個室が2種類あって、金額の安い方の個室を希望していました。入院費が高くなっても産後はゆっくりしたかったので。

でも、個室は全て満床で空いていなかったので大部屋に。希望の個室が空いたら移動できると言われたけど結局退院まで大部屋でした。

実際、大部屋での入院生活はどうだったかと言うと、気は使うしあまり休まらなかったです。

よく他の赤ちゃんが泣いていても気にならないって言うけど気になります。

母子同室が始まる前、今のうちにゆっくり寝ておこうと思っても他の赤ちゃんが泣いていると気になって眠れないし。同室始まって、やっと自分の赤ちゃん寝たーと思っても他の赤ちゃんが泣きはじめて寝れない、、、とか。

反対に自分の赤ちゃんが泣いていると迷惑かけちゃいけないと変に焦ったりして、全然ゆっくり出来ない。

満床だから仕方ないけど、やっぱり個室が良かったな。

 

食事

ご飯はやっぱり味気ないです。妊婦食と授乳食で違うのかと思ったら基本一緒だった。妊婦食には鉄分ヨーグルトが付いてるだけとかその程度。

授乳食て書いてあるけどこんな量で母乳がしっかり作られると思っているのかと。特に朝食が質素過ぎて、ローソンのブランパンを買ってきて貰って食べてました。

あと、パンに酢の物は合わないと思う。

お祝い膳も、、、赤飯べちゃべちゃで一見豪華なのにびっくりするくらい美味しくない。なんで?

ただ食事で良かったことは、尿路感染で入院した時からだけど薄味に慣れたこと。普段の味付けが濃過ぎたせいか退院後濃いめの味付けがダメになったくらい。

 

授乳室

授乳は3時間おきに授乳室での授乳。部屋で授乳してもいいけど基本は授乳室で指導を受けながら授乳でした。

ミルクは看護師さんたちが作ってくれた物が授乳室の保温庫?にあってそれを使用する形。

授乳時間になるとお母さんと赤ちゃんが授乳室に集合するのでかなり混み合っていました。たまたま新月と大潮でベビーラッシュだったらしく座る場所が無いくらい。

わざわざ授乳室に移動するのは面倒だけど、授乳を毎回見てもらえるのは安心でした。授乳クッションも授乳室で貸してもらえます。

 

入院生活

経産婦なので、沐浴指導などは無く比較的のんびり過ごせました。血圧や傷、食事量の確認なと頻繁に看護師さんがベッドまで来てくれますが寝れる時は気にせず寝て体力回復。

洗濯はシャワー室にある洗濯機で毎日洗濯・乾燥しました。1台しかないし部屋から遠いので不便だーと思っていたら退院前日に部屋の隣に洗濯室を発見、、、

(小分けの洗濯洗剤と、ミニボトルに入れた柔軟剤が便利でした。)

 

費用
  • 出産当日含めて5日間入院
  • 経膣分娩
  • 時間外
  • 大部屋

これで、約38万円でした。

数年前にここで出産した人に聞いた時は大部屋でも42万超えるよーと言われていたのでビックリでした。

どうやら、陣痛室が個室になっていてそこを使用すると個室代が結構加算されるとかされないとか?

 

まとめ

母体だけで見たら、個人病院でも産めたのでは?と思ってしまう程安産でしたが、赤ちゃんが2300と小さめだったことと、入院延長になってしまったので結果として総合病院で良かったのかなと思います。