とらログ

とらログ

妊娠と育児と毎日

スクリーニング検査と性別

中期スクリーニング検査

絨毛膜下血腫の記事でも書きましたが23wでスクリーニング検査を受けました。通院している総合病院ではみんな受ける検査らしく、中期と後期の2回あるそうです。費用も健診チケットが使用出来たので自己負担額も3〜4千円程度だったかな?

普段の診察は混雑を避けるため朝1を予約していますが、スクリーニング検査は指定された曜日の午後のみだったのでかなり待ちました。

スクリーニング検査はいつもの診察室とは違う部屋でのエコーでした。この日は夫も一緒に来ていましたがエコーは見れないだろうと思ってい、わたしだけ部屋に入ろうとすると「旦那さんは一緒に見ないですか?」と先生が聞いてくれたので一緒に見ることが出来ました。

担当してくれたのは若い男性医師。スクリーニングで若い先生かーと思ったけど、検査はとても丁寧で細かく説明をしてくれました。頭が上にありますねーといいながら頭から順番に見てくれましたが心臓のところでかなり時間をかけていたので何か問題でもあるのかとハラハラしました。

赤ちゃんの体勢?により見えない臓器もありましたがそれは今後の診察や後期スクリーニングの時に見ましょうねとなりました。

性別は?

そしておまけで性別も・・・性別聞きますか?と言われたのでお願いします!と答えて見てもらいました。逆子だからか中々肝心なお股部分が見えずドキドキ。夫も身を乗り出していました。

画面をじっと見ているとお股らしき部分が…ちらちら見えるあれ。凸これね。笑 ちょっ!もう先生何も言わなくていいです!分かりました!男ですよね!やっぱり男なのか。と思っていると

『今の所、女の子ですね』

 いやいやいや!じゃあそのちらちら写っているアレはなんですか?え?本当ですか?男じゃなくて?とかなり食い気味に突っ込んでしまった。

先生が言うには、男だったらもっとハッキリ写ります。ちょっと見えにくいですがここが女の子の線に見えなくもない。まだ確定とは言えないですが多分女の子です。と。

 

 

・・・女の子?

女の子希望ではあったけど、いざ女の子と言われてもいまいちピンとこない。というか本当かな?まだ半信半疑。夫も同様で、名前とか考えたいけどまだやめておこうか。と言っていました。